【DbD】サバイバー「デイビッド・キング」固有パーク、スキン、背景解説

デビキンアイキャッチ

みなさんこんにちは!ビーユーです。

今日はDbD界ナンバー1の筋肉男、頼れるお兄さんの「デイビッド・キング」の固有パーク、おすすめスキン、儀式の森に連れてこられた背景について解説していきます。

  • デイビッド・キング」の固有パークや背景を知りたい!
  • 「デイビッド・キング」には裸のスキンがあると聞いたけど本当?

このような悩み、疑問を解決できる記事となっています。デイビッド・キング(通称デビキン)を育てるかどうか迷っている人、デビキンの魅力について知りたい人はぜひ参考にしてみてください。

↓当ブログ(ビーユールーム)では、初心者向けにおすすめパーク記事を作成しています↓

※私は1年以上ランク1を続けているサバイバーです。
フェンミンが1番好きです。

デビキンはチェイスには必須なパークを所持しています。

目次

デイビッド・キングの過去、背景

デビキンの画像

裕福な家庭で生まれた一人っ子のデイビッド・キングは、成功を約束されていたように見えた。
マンチェスターで成長する間にデイビッドはスポーツ・学問ともに非凡な才能を示し、彼の家族が持つコネと合わせればどのような進路も選ぶことができた。
デイビッドはどの分野でも偉業を修めることができただろう。--その喧嘩っ早い性格がなければ。
デイビッドは喧嘩の興奮を味わうために生き、自ら渦中に飛び込んでいった。
身体の頑丈さと運動神経により彼はラグビーの道に進み、その能力を十分に発揮し、歓声を浴びる身となった。
キングは期待通りに優秀で評判を集め、やや無鉄砲なルーキーとなった。
しかし長く続くはずだった流星のごときキャリアは、彼自身が短気を起こして審判に襲いかかり、リーグから追放されたことで突然終わりを告げた。
それでもキングはあまり気にしなかった。
カネに困らない彼は若くして引退することに決め、他のことを楽しむことにしたのである。
キャリアの束縛から逃れるとともに家族の富に支えられて自由となったデイビッド・キングはほとんどの時間をパブで過ごし、酒を飲み、試合を観戦し、喧嘩をすることに明け暮れた。
周囲の人間の一部は彼が人生を無駄遣いしていると言ったかもしれないが、キングが時折借金取りの仕事をしていたことや、秘密の格闘クラブに出場し、素手で闘っていたことを知る者は多くなかった。
デイビッド・キングがパブに現れなくなっても数少ない友人たちは驚かなかった。
彼らは、ついにキングが自身より強い相手に喧嘩を売ってしまったと思っていた。
そしてそれはある意味正しかったのである。

https://w.atwiki.jp/deadbydaylight/pages/85.htmlより引用

お金持ちの家庭に生まれて、幼い頃から勉強もスポーツも才能を存分に発揮し、何不自由なく生きてきたデビキン。
唯一性格だけに難があり、短気でとても喧嘩っ早い性分でした。

その性格と体格を活かしラグビーの道へ進みます。最初は才能抜群で期待されていましたが、性格が足を引っ張ります。
審判に暴力行為を行ってしまい、リーグから追放されてしまいました

お金に関しては余裕があるのでそれからデビキンは自由人となり、夜の街で遊びまくります。怪しい仕事に手を染めているところをエンティティ様に見つかり儀式の森へ連れてこられることとなりました。

自慢の肉体と運動神経の良さを存分に発揮し、儀式の森脱出を目指します

B級映画やドラマで出てくる喧嘩だけは強い典型的な坊ちゃんダメ人間です。笑

デイビッド・キングの固有パーク解説

デビきんのスキン画像

デビキンの持つ固有パークは以下の3つです。

  • ずっと一緒だ
  • デッド・ハード
  • 弱音はナシだ

デビキンはポイント稼ぎパークや負傷状態で力を発揮するパークばかりなので、あまり初心者が最初に育てるキャラとしてはおすすめしていません。
ですが、チェイスで必須とも言われる「デッド・ハード」を所持しているので、デビキンを育てない場合聖堂(シュライン)で出現していたら購入することをおすすめします。

それでは、パークそれぞれの強さ、魅力について解説していきます。
※パーク説明は全てレベル3を想定しています。

固有パーク①:ずっと一緒だ おすすめ度★★★☆☆

瀕死状態の生存者を治療する時の治療速度が100% 上昇する。

次のアクションを行うためのトークンを獲得する:

・フックから安全に救出する

・ 味方の代わりに攻撃を受ける

・パレットで殺人鬼を怯ませて生存者を救出する

・ 懐中電灯で殺人鬼を目眩ましして生存者を救出する

全カテゴリーのブラッドポイントを1トークンにつき25%追加で獲得する。この効果は最大100%まで重複する。追加取得したブラッドポイントはマッチ終了後に付与される。

まず最初は、レベル30でティーチャブルパークが出現する「ずっと一緒だ」です。
ある有名配信者の影響から「ズッ友」とも呼ばれます

サバイバー版「バベチリ」とも呼ばれる「ずっと一緒だ」は基本的にポイント稼ぎがメインのパークです。安全に救助したり、肉壁に入ったり、ライト救助を成功させるとトークンが貯まります(最大4つ)。トークン1つにつき25%ポイントアップするので、4つフルに貯めれば100%、つまりポイントが2倍になります。
ポイント2倍期間やポイントが増えるイベント時などに持っていきトークンを貯めれば、想像以上にポイントが入ります

また、昔はこのポイントアップだけでしたが最近「這いずり状態の味方を起こす速度が2倍になる」効果が追加されました。這いずり放置の機会が多いキラー、ツインズやナースなど相手の時は頻繁に使えるパークとなりました。

サバイバーのポイント稼ぎパークでは、1番ポイントが増える効果を持つパークです

固有パーク②:デッド・ハード おすすめ度★★★★★

負傷時、ダメージを避けるためアドレナリンを一気に放出して前方に素早くダッシュする。

・ 前方へダッシュするには、走っているときにアビリティを発動ボタンを押す。

・ 走っているときのみアビリティが発動可能。

・ スキル発動中はダメージを回避できる。

・ キャラクターに40秒間の疲労を発生させる。

2つ目は、レベル35でティーチャブルパークが出現する「デッド・ハード」です。

こちらのパークは、DbDをプレイする上で必須と言われるパークで、配信者や上級者に愛されています。
ダッシュ系パークの中でも特におすすめですので確保しておきましょう!

↓デッド・ハードの良さ、使い所についてはこちらの記事で詳しく解説しています↓

あわせて読みたい
【DbD】チェイスにおすすめダッシュ系パークランキング! みなさんこんにちは!ビーユーです。 普段DbDをサバイバーでプレイしている時、多くの人が4つのうち1つは「ダッシュ系」と呼ばれる、特定の条件下で足が速くなるパー...

固有パーク③:弱音はナシだ おすすめ度★☆☆☆☆

儀式の間、衰弱効果の影響を受ける。

・ 血痕は残らない

・ 負傷によるうめき声が常時50%低減される。

・ 瀕死状態から完全に回復する能力を得る。

最後はレベル40でティーチャブルパークが出現する「弱音はナシだ」です。

完全なるネタパークです(ガチパークとして使っている方ごめんなさい)。儀式の最初から負傷状態となり、回復することが出来ません。その代わりにうめき声が減ったり、這いずりから何度でも自力で起き上がれる効果がありますが、常に一撃でやられるデメリットの代わりとしては物足りません。。。

弱音はナシだをつけているサバイバーは常に衰弱状態になっており、キラーにもわかってしまうため這いずり放置されることがほとんどなく、効果を使える機会も少ないです。
友達同士で盛り上がりながら弱音はナシだパーティで楽しむのはありだと思います。笑

弱音はナシだを使用する場合、「デッド・ハード」や「鋼の意思」などの負傷状態で効果を発揮するパークを一緒に持っていくのをおすすめします!

デビキンには裸のスキンがある!?

デビキンはDbDオリジナルキャラであり、スキンも豊富です。特徴的なのも多く、有名なのはDbDで唯一の上半身裸のスキンです。笑

デビキンの上裸


さまざまな武器でキラーに攻撃される儀式の森にまさかの裸参戦しています(確かに筋肉はすごい)。
そのスキンで試合をして怪我をするたびに「痛そうだな・・・」と感じています。
雪が降るステージとか寒くないのでしょうか・・・
気になる人はぜひ購入してみてください。

他にもたくさんのスキンがあるデビキン。おすすめはこちらの3つです。いかついスキンが多いですね。黒っぽいスキンが多く、隠密がしやすそうですがデビキンは体が大きいのでキラーからばれやすい傾向にあります

気になるスキンがありましたらぜひ購入してみてくださいね。

まとめ:筋肉で儀式を制圧しよう!

いかがでしたか?サバイバー「デイビッド・キング」の固有パーク、スキン、背景について解説してきました。デビキンは悪い男ですが、なぜか憎めない良いキャラをしています。
デビキンを育てるかどうか悩んでいる人に少しでも参考になる記事が書けていれば幸いです。

デッド・ハード」というチェイスに必須なパークがあるので育てる価値のあるキャラクターですが、他2つのパークは正直いまいちです。ポイント稼ぎをしたいなら「ずっと一緒だ」を取りに行ってもいいかもしれません。

また、DbDの中で一番の筋肉隆々男です。男らしいキャラが好きな人はぜひ育ててみてください

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる