【DbD】キラー「ハグ」能力、固有パーク、スキン、背景解説

ハグのアイキャッチ

みなさんこんにちは!ビーユーです。

今日はDbDキラーのパーク中、最も人気と言っても過言ではない「破滅」を取得できるキラー「ハグ」の能力、固有パーク、おすすめスキン、儀式の森に連れてこられた背景について解説していきます。

  • ハグの能力って?
  • ハグの固有パークや背景を知りたい!
  • ハグのおすすめスキンは?

このような悩み、疑問を解決できる記事となっています!「ハグ」を使ってみようか迷っている方、能力について知りたい方はぜひご覧ください。

私のDbDプレイ歴は1年半ほどです。キラーもサバイバーもプレイします。
※好きなサバイバーはフェンミンです。好きなキラーは山岡凛です。

キラーを始めてまずハグを育てようという人も多いと思います。

目次

ハグの基本情報、能力は?

ハグの総合的な強さは・・・Cです!(A〜Eの5段階評価)
能力の使い方が割とはっきりしているため、戦術がハマった時の強さは別格です。
地面に罠を仕掛け、サバイバーが罠を踏んだらその位置に一瞬で移動できる能力を持ちます。

ハグの画像
移動速度4.4m/s(遅い)
脅威範囲24m(狭い)
背の高さ平均
難易度普通
メイン能力
黒ずんだ触媒
・幻像の罠を10個作成、保持する能力を得る
・40メートル以内の発動した幻像の罠に一瞬で移動する能力を得る
特殊アビリティ
なし

地下に吊られて近くにいくつか罠を仕掛けられたら絶望します。

ハグの固有パーク解説

ハグの持つ固有パークは以下の3つです。

  • 呪術:第三の封印
  • 呪術:破滅
  • 呪術:貪られる希望

3つ全てのパークが呪術でトーテムに呪いを与えるものとなっています。
1番人気の「破滅」に加えて、「貪られる希望(デボア)」も人気の高いパークです。

それではハグの固有パークそれぞれ説明していきます。
※パーク説明は全てレベル3を想定しています。

固有パーク①:呪術:第三の封印 おすすめ度★★★☆☆

呪いのトーテムが活動している間、生存者に攻撃が命中すると目眩まし効果を付与する。呪いの効果は最後に攻撃した4人に有効。

呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っているかぎり持続する。

まず最初はレベル30でティーチャブルパークが出現する「呪術:第三の封印」です。
サバイバーに攻撃(特殊攻撃含む)を当てるとそのサバイバーが目眩し効果に苦しみます。

攻撃を当てられたサバイバーは絆や血族などのオーラ可視パークが潰されるだけではなく、瀕死者や吊られた位置も把握できなくなります
状況判断力を鈍らせることができ、ハマった時は手がつけられないほど強いです。

デメリットとしては、呪術なのでトーテムを破壊されたら効果が発揮されなくなることがあげられます。「不死」のパークと一緒に使うと安定します。

また攻撃を当てるまで発動しないので、4人全員に効果を発揮するまで時間がかかります
4人全員に効果を発揮する頃にはトーテムが破壊されていることがほとんどです。

採用する際は、トーテムを守りつつまずは多くのサバイバーに攻撃を当てることに集中しましょう。

固有パーク②:呪術:破滅 おすすめ度★★★★★

全ての発電機が呪術:破滅の影響を受ける。生存者による修理が行われていない間、即座に発電機の修理進行が通常の後退速度の200%で自動的に後退する。

2つ目はレベル35でティーチャブルパークが出現する「呪術:破滅」です。
本気で全滅を目指す場合、ほぼ100%のキラーがつけている必須パークです。

このパークがあるかないかだけでその儀式の全滅率が大幅に変わると言っても良いくらいの強パークです。
初心者から上級者まで隙がなく愛されています。

手を離すだけでものすごい速度で発電機ゲージが減少していくので、サバイバー側から見ると厄介極まりないパークとなっており、さらに「不死」と組み合わされていると手がつけられません。

絶対に持っておくべきパークです。

サバイバー視点だと破滅がないだけで安心します。

固有パーク③:呪術:貪られる希望 おすすめ度★★★★☆

生存者がフックから救助されたとき、24メートル以上離れていれば、このパークがトークンを獲得する。

・ 2トークン:生存者を吊るしたあと、10秒後に10秒間5%の迅速効果を受ける。

・ 3トークン:生存者が無防備効果に苦しむ

・ 5トークン:殺人鬼が自らの手で生存者を殺害できるようになる

最後はレベル40でティーチャブルパークが出現する「呪術:貪られる希望」です。
フックから24メートル離れたところで救助される度にトークンがたまり、トークンの数により効果が変わっていきます
ためればためるほど効果が強くなっていき、3個たまるとサバイバーをワンパン状態に、5個たまるとサバイバーをメメントで殺害することができるようになります。

吊ったフックから近いところで救助されるとトークンがたまらないので、一定の距離を保つことが大事です。
また、呪術パークなのでトーテムを破壊されると終了します。「不死」と組み合わせたり守る動きをしましょう。

「バベチリ」を使用して、吊ったら遠くのサバイバーを見つけて追いかけましょう。それだけでトークンをためることができます。相性の良いパークです。

ハグの過去、背景

リサ・シャーウッドは静かな町で育った。村の人々は優しく、長老達は話し合いをしながら古い仕来りを守ってきた。リサは彼らが教えてくれる安全や幸運のまじないが大好きだった。

ある夜、彼女が森から家に帰っている時、激しい嵐が何の前触れもなく襲ってきた。暗闇と雨の中、彼女は足を滑らせ頭をぶつけた。薄れていく意識の中、木の間から黒いものが近づいてくるのが彼女の目に入った。

奴らが近づいてくると、奴らは餓えて邪悪な笑みを浮かべている事に気が付いた。奴らは彼女を水浸しの地下室の壁に繋いでおいた。薄暗がりの中、彼女の目に映ったのは、開いた傷口に蠅がうじゃうじゃたかっている人々の姿だった。

人食い人種達が一度錆びた刃物で犠牲者の「部位」を切り取り始めると、彼らは長くは生きられなかった。 しかし、リサは何とか耐えた。飢えと拷問により彼女の腕は痩せこけ、拘束具をすり抜けそうになった。金属が皮膚と筋肉を引き裂いたが、彼女は何とか腕を引き抜いた。彼女の腕には黄色のドロドロした膿が滴っており、壊死した傷からは骨が見えた。

彼女はそう遠くまでは行けず、倒れた。 うわ言を言いながら、彼女は家を、長老達を想った。彼女は長老達が教えてくれたシンボルを描いた。すると恐ろしい空腹が彼女の中から沸き上がった。 血が欲しい。 彼女は人喰い共に同じ事をしてやろうと決意した。

捜査の末、やがて警察は沼地の古い家へと辿り着いた。そこの住民の四肢はバラバラになって貪り食われていた。床には長老達のまじないが血で殴り書きしてあった。 リサの死体は見つかる事はなかった。

https://w.atwiki.jp/deadbydaylight/pages/481.html

ハグは元々小さな街で育ったリサ・シャーウッドという町娘でした。長老たちに可愛がられて幸せな生活を送っていました。しかしある日森の中で嵐に見舞われ、倒れたところを人喰いの集団に捕まってしまいました。

周りにいる捕まった人間がどんどん殺されていく中、リサはなんとか生き抜いていました。空腹で痩せ細ったため腕を失う代わりに拘束具を抜け、逃げ出しましたが遠くへは行けず倒れてしまいました。

そして長老たちに教わったシンボルを描いたとき、恐ろしい空腹に襲われ人喰いの道へと進んでいってしまったのです。
そこをエンティティ様に見つかり、儀式の森へ連れてこられることとなります。

元々悪人だったわけではなく、たまたま襲われてしまい闇落ちしてしまったリサ。悲しいエピソードです。
長老たちに教えてもらったおまじない、シンボルに準えて固有パークが呪術ばかりなのですね。

本来リサの腕はちぎれてしまっているので、ハグの腕は人喰い集団を殺害した時の腕です。
そう考えるとハグのバランスの悪い腕に納得がいきますね。

ハグ以外にも悲しいエピソードを持ったキラーがたくさんいます。

ハグのおすすめスキン

ハグはDbDオリジナルキャラなので、豊富なスキンが用意されています。しかしカッコ良いというよりはおどろおどろしいものが多いです。恐怖を煽ってくるスキンが目立ちます。
その中でもおすすめのスキンは以下の4つです。

このようにザ・キラーといった怖いスキンが取り揃えられています。笑
生前のエピソードを踏まえると切なくなってきますね。

他にも魅力的なスキンが豊富にありますので、ぜひストアで確認してくださいね。

まとめ

いかがでしたか?本日はキラー「ハグ」の能力、固有パーク、おすすめスキン、背景について解説してきました。
この記事を読んで少しでもハグに興味が湧いてもらえれば幸せです。

トラップを仕掛けてワープして戦うというトリッキーなキラーですが、キャンプ性能が高く、戦術がハマればサバイバーを一網打尽にすることができます。

生前の切ないエピソードもあり、破滅も持っているので人気なキラーと言えます。
みなさんもぜひハグを使ってあげてくださいね。

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる