【DbD】プレステージのメリット、デメリットを解説〜血濡れスキンをゲット!〜

プレステージアイキャッチ

みなさんこんにちは!ビーユーです。

dbdをしばらくプレーし、サバイバーやキラーの育成が進んでいくとプレステージを意識するようになっていくと思います。そこで今回は・・・

  • プレステージって一体何?
  • プレステージのメリット、デメリットが知りたい
  • 血濡れスキンが手に入るって聞いたけど本当?

こんな悩み、疑問を解決します!プレステージの内容があまりわかっていない人、プレステージを回してもいいのかどうか迷っている人はぜひ参考にしてください。

※私は1年以上ランク1を続けていたサバイバーです。
フェンミンが1番好きです。

私はたくさんのキャラクターをプレステージレベル3まで上げています

目次

プレステージとは

プレステージとは簡単にいうと

レベルをリセットして1からやり直すシステム

です。プレステージを行うと、キャラクターのレベルが初期に戻ります。

サバイバー、キラーともにレベル50になるとブラッドウェブの中央付近に

プレステージを上昇させますか?

という表示が出るようになります。
このボタンを長押しすると、キャラクターのプレステージが完了します!

完了すると

プレステージを回した画像

このようなドクロマークが表示されキャラのレベルが1に戻ります。またこの状態を「プレステージレベル1」と呼び、プレステージレベルは3まで上昇します。

3回プレステージボタンを実行できるので、1キャラにつき最高で4回レベル50まで育てられます。プレステージ0(最初)の50→1のレベル50→2のレベル50→3のレベル50

プレステージのメリット

血濡れフェンミン

血濡れスキンをゲットできる!

プレステージを1回行うと、サバイバー、キラーともに体の1部を血濡れにするスキンを手に入れることができます3回のプレステージを行うことで、全身を血濡れにすることができるようになります。

サバイバーキラー
レベル1上半身武器
レベル2下半身体or頭
レベル3頭or体

長年DbDをプレイしている方であれば、お気に入りのキャラクターは基本的に全身血濡れスキンを所持しているのではないでしょうか。

1つ注意点としては、「血濡れの○○」という完成されたスキンをゲットするため、お気に入りのスキンを血濡れにするということはできません

血濡れスキンだからといって能力が上がるわけではなく、見た目が変わるだけです。

ブラッドウェブで出現するアイテムのレア度が上昇する

2つ目のメリットは、プレステージレベルを上げる度にブラッドウェブで出現するアイテムやオファリング、アドオンのレア度がアップするところです。

ブラッドウェブ全てがベリーレアになるというような極端な変化はありませんが、プレステージレベル3になるとレア度の上がり具合が実感できるようになります

特にキラーはアドオンの強さに依存する試合も多くなるので、プレステージを上げてレア度の高いアドオンを取得できるようにしておけば試合を有利に運ぶ確率もぐんとアップします。

レア度が高いから強いというわけでもないので、効果はしっかりと読みましょう

実績・トロフィーを獲得できる

プレステージを回すことで実績・トロフィーを獲得することができます。

トロフィーは4種類あり

  • プレステージ1解放
  • プレステージ2解放
  • プレステージ3解放
  • プレステージ3でレベル50達成(最終形態)

を達成すると獲得できます。

実績やトロフィーの獲得を目指している人は最低1人プレステージを回しましょう

プレステージのデメリット

レベルが1に戻ってしまう

プレステージを回すことでキャラクターのレベルが1に戻ります。
レベルが1に戻ると

  • 固有パーク以外前回獲得したパークが全て消滅する
  • レベル1だとパーク枠も1個

となってしまうため注意が必要です。

使用できるキャラが1人しかいないのに、BPの貯金が無い状態でプレステージを回してしまうと使えるキャラがいなくなります。パークも1つしかつけられない状態になるため、始めたばかりの初心者がいきなりプレステージを回すのは注意が必要です。

ティーチャブルパークは獲得できています。

最低でも30万BPくらいの貯金がある状態でプレステージを回したいです

獲得したアイテムも全て消滅する

また、前回獲得していたアイテム、オファリング、アドオンも全てリセットされます。
なのでサバイバーでは

  • ベリーレア救急箱
  • ベリーレア工具箱
  • イベント系救急箱
  • イベント系工具箱
  • 脱出だ!ケーキ
  • パーティリボン
  • イベント系のオファリング

キラーでは

  • ベリーレア以上の強アドオン
  • 生存者のプリン
  • パーティリボン
  • イベント系のオファリング

このくらいのアイテム、オファリング、アドオンは使い切ってからプレステージを回すのが望ましいです。

鍵やマップはキラーからのヘイトをもらいやすいので控えめにしましょう

育てるのに大量のBPが必要になる

1人のキャラクターをレベル50まで育てるためには約150万BPが必要です。プレステージ3の最終形態まで育てるとなると4回レベル50にしなければならないので合計約600万BPが必要になります。

DbDは他のオンラインゲームに比べてもらえるポイントが渋めです・・・
たくさんのキャラクターを最終形態まで達成させるにはかなりの覚悟と忍耐が必要になります・・・

周年記念などのイベント時に一気に稼ぐのが得策ですが、なかなかイベントも頻繁には行ってくれないので、どうしても時間がかかるでしょう。

その分お気に入りのキャラを育て切った時の達成感はすごいです

ティーチャブルパークが増えすぎると集めるのが大変

たくさんのキャラを育てたり、聖堂でいろんなパークを買うとティーチャブルパークが増えます。
それと同時にブラッドウェブ上に出現するパークも増えていき、目当てのパークを揃えるのに時間がかかります

「プレステージを回してリセットしたいからあまり育てたくないけど、レベル50まで微妙なパークしか出てこなかった・・・」というパターンが頻発します。その場合は3つの選択肢が取れます。

  • リセットするけど強い構成ができるまでブラッドウェブを回し続ける。
  • リセットするから50までで揃ったパークでやりくりしてアイテムを消費する。
  • 微妙なパークしか出なかったからちょっとアイテムがもったいないけどそのままプレステージ回しちゃう!

この選択肢から何を選ぶかはあなた次第です。

私としては、せっかくのポイントを稼げるオファリングは消費したいので、50までで揃ったパークでやりくりするのが地味に使えるパークと出会ったりするのでおすすめですが、早く全身血濡れスキンで戦いたい!トロフィーを集めるのが目的だから早く回したい!という人は50になったらすぐにプレステージを回しても良いと思います。

プレステージを回しすぎて使用できるキャラが1人もいない!ということは避けましょう

まとめ:プレステージを回すかどうかはプレイヤー次第

フェンミンの画像

いかがでしたか?プレステージの内容やメリット、デメリットをあまり理解できていなかった人に少しでも参考になっていれば幸せです。

プレステージを回したからといってキャラの基本能力が強くなったりするわけではないので、血濡れスキンを身につけるための「自己満足」と言われることも多いです。笑

でも、いいじゃないですか自己満足。私は普段使用するキャラクターは全員プレステージを回して血濡れスキンを装備させていますが、達成感もあるし何よりキャラがかっこよく見えます。

そしてランクが高い儀式になるにつれてやっぱり血濡れスキンを使用しているプレイヤーが増えます。全員血濡れスキンの儀式も少なくないです。

みなさんもぜひプレステージを回してたくさんの血濡れスキンをゲットしましょう!

当ブログ(ビーユールーム)では他にもDbD攻略記事を多数公開しています

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる