【DbD】サバイバー「ケイト」購入すべき?固有パーク、スキン解説

ケイトのアイキャッチ

みなさんこんにちは!ビーユーです。

今日はサバイバーの中でも屈指の人気キャラ「ケイト・デンソン」の背景や固有パーク、スキンについて解説していきます。

  • ケイト・デンソン」の背景や固有パークの使い所を知りたい!
  • ケイト・デンソン」は可愛いけどぶっちゃけ購入すべき?

このような疑問、悩みを解決できる記事になっています。「ケイト・デンソン」を購入するかどうか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

↓初心者の方は、最初に育てるべきサバイバーをランキングにしていますのでご覧ください↓

あわせて読みたい
【DbD】最初に育てるべきおすすめサバイバーランキング!【初心者向け】 こんにちは!ビーユーです。 DbDをはじめてまもない初心者の方が最初に当たる悩みの一つに「最初に育てるべきサバイバーがわからない」ことが挙げられます。そしてDbDに...

※私は1年以上ランク1を続けているサバイバーです。
フェンミンが1番好きです。

ケイトは可愛く強い女性で、とても人気があります

目次

ケイト・デンソンの過去、背景

https://w.atwiki.jp/deadbydaylight/pages/184.html

ケイト・デンソンが覚えている一番古い思い出は、家族の前に立って、
その日に学校で習った歌を歌いながら、みんなの顔に笑みが広がるのを見ていたことである。
歌のように単純なもので人を幸せにできると知ったその時、彼女は人生で何をやりたいのかを心に決めた。
ギターを持てる年になると、彼女はすぐに練習を始め、
8歳の時にはすでに観客の前で演奏していた。
ケイトの母は、地元のペンシルベニア州の各地、さらにナッシュビルを含む南部の至る所まで彼女を連れてゆき、
彼女の夢をかなえるためにできる限りのことをした。
ケイトは参加したフォークミュージックのコンテストやアマチュアのコンクールなどでことごとく優勝するが、
彼女が勝つということは負ける者がいるということであり、それは彼女の求めるものではなかった。
彼女が求めていたのは自分を表現する場であり、人々の人生に触れるための手段だった。
少しの間でも、みんなに日々の心配事を忘れてもらい、楽しい時間を過ごしてほしかったのである。
成長したケイトは新しい自由を手に入れる。
おんぼろの古いシェビーの軽トラックを買ったケイトは、一人で旅に出て、
さまざまな場所でファンと出会ったり、新しい友人を作ったりした。
ただ、彼女の旅はロックスターのようにグラマラスではなく、ドライブとギターと、一日を締めくくるバーボンといったものだった。
太陽が照り付けるフェスティバルから、薄暗くこじんまりしたバーまで、人々は彼女の友情、家族、愛、故郷についての歌を聴くために集まった。
それらの歌に込められた気持ちは口先だけのものではなく、彼女はできるだけ家族のもとに帰り、
地域のために援助活動を行い、より広い世界についての経験談で地元の子供たちを楽しませた。
彼女はそれを、自分が援助されてきたように他人も援助できる、お返しの方法だと感じていた。
ケイトの故郷は彼女のインスピレーションの源でもあった。
彼女は町の周囲の森の中を歩くのが好きで、
踏みならされた道から外れた静かな場所でギターを弾き、歌を書いていた。
特に何度も通うお気に入りの場所があり、
そこはまるで何千年も前に岩がくり抜かれたかのような、今は木で囲まれた空洞だった。
そこで、ケイトは自然、そして地球そのものと強いつながりを感じた。
自分の心を森に包み込ませることで、彼女は絶え間なくインスピレーションを受け取った。
ケイトはギターを手に取り、フレットボードの上で指を踊らせるように演奏した。
それは彼女らしい、高揚感のある曲ではなく、もっと物悲しい、陰惨ですらあるものだった。
それでも、彼女は何かに駆り立てられるかのように、最後までその曲を弾き続けた。
ケイトの周りでは、ギターの弦と同調するかのように木の葉が震え、木々の大枝が伸びて融合し、一つの生命体へと変貌した!
木々の天蓋から蜘蛛の脚のようなものが、彼女を捕まえようと降りてくる。
我に返ったケイトは石をつかんでそれを撃退しようとするが、
その皮膚は鉄のように硬く、石は簡単にはじき返されてしまう。
その脚はツルのようにケイトの手足に巻き付き、彼女を頭上の闇へと引き上げていく。
流れ込んできた霧のせいで、ケイトも、彼女を自分の方へ手繰り寄せる悪夢の生命体もはっきりと見えない。
霧が晴れた時、そこには争った跡も、生命の形跡すらもなかった。
あるのは真珠母貝の張られたピックガードに、花の模様と”KD”というイニシャルが刻まれているアコースティックギターだけだった。

https://w.atwiki.jp/deadbydaylight/pages/184.htmlより引用

幼い頃から音楽とともに生きてきたケイト。ギター片手に放浪しながら行く街で演奏しファンを増やしてきました。実家に帰って来た時、お気に入りの場所でひとりギターを弾いていたところ、エンティティの目にとまり儀式の森へ連れてこられたというエピソード

なんと運が悪いことでしょう。他のサバイバーは何かしら自分に連れてこられた闇のエピソードの類があるのですが、ケイトにはそれがありません。笑
ただ森で歌を歌っているところをエンティティ様に見つかっただけなのです。。。

そんな悲しくもあり切ない背景がありますが、見ていただいた通りケイトは美人な上に強い女性です。持ち前の活発さを活かして儀式脱出を目指します

ケイトが美人すぎて、エンティティ様が一目惚れした説が濃厚です。

ケイトの固有パーク解説

ケイトの画像

ケイトの持つ固有パークは以下の3つです。

  • ダンス・ウィズ・ミー
  • ウィンドウズ・オブ・オポチュニティ
  • ボイルオーバー

チェイス時に使用するパークが多い印象です。
パークのそれぞれの強さ、魅力について解説していきます。

※パーク説明は全てレベル3を想定しています。

固有パーク①:ダンス・ウィズ・ミー おすすめ度★★★☆☆

ダンスウィズミーパーク画像

素早い乗り越えを行ったり、ロッカーから飛び出したりするとき、3秒間赤い傷マークを残さない。40秒間のクールダウンがある。

まず最初は、ケイトレベル30でティーチャブルパークが出現する「ダンス・ウィズ・ミー」。

板や窓で最速乗り越えを行ったり、ロッカーから飛び出たとき3秒間赤い傷マークを残さなくなるこのパークは、チェイス時におすすめです!
板や窓を乗り越えたあとはキラーから距離を取ることができ、強い場所だと板を割ったり回り込んだりしてこないといけません。
その際足跡を残さなくなるので、サバイバーがどちらに行ったのかわからなくなります。

最速乗り越えでダッシュできる「しなやか」、最速乗り越えやロッカーに入るときの通知音を消す「素早く静かに」両パークと組み合わせるとキラーから一瞬で逃げ切ることも可能です!

しかし、「怪我の功名」など足跡を消すパークは他にもたくさんあり、第1候補かと言われると少し物足りない部分もあります。。。

40秒間のクールタイム(使用できない時間)があるのもいまいちです。。。

固有パーク②:ウィンドウズ・オブ・オポチュニティ おすすめ度★★★★★

オポチュニティパーク画像

20メートル以内のパレットや窓のオーラを視ることができる。逃走中にパレットを乗り越えたり倒したりすると、「ウィンドウズ・オブ・オポチュニティ」は20秒間のクールダウンを要する。

2つ目のパークはレベル35でティーチャブルパークが出現する「ウィンドウズ・オブ・オポチュニティ」です。

ケイトの中でも1番おすすめのパークです!近くの板や窓のオーラが黄色く光り場所を把握できるこのパークは、ランク1を1年以上続けている私も普段から愛用しています。

  • 発電機を回す際、近くの板が見えるのでチェイスルートを確認する必要がなくなる。
  • どの板が残っているのかすぐに確認できる。
  • 窓の位置も把握できるのでジャングルジムの構造がわかりやすい。

チェイスするときに必要な情報を、このパークをつけているだけで一瞬で把握できるのは大きなアドバンテージとなります!ジャングルジムやマップの構造を理解していない初心者にも使いやすく、心強い味方になってくれます。

私が聖堂ではじめて購入したパークでもあり、思い入れもあります

固有パーク③:ボイルオーバー おすすめ度★★☆☆☆

ボイルオーバーパーク画像

担がれたときのもがく効果が75%増加する。14メートル以内にあるフックのオーラを探知する殺人鬼の能力を妨害する。

最後はレベル40でティーチャブルパークが出現する「ボイルオーバー」です。

正直私にはこのパークを使いこなせる自信がないです。笑
ずっと赤帯をキープしていますが、使っている人をみたこともほとんどないですし、キラーをプレイしていて使われたこともありません。

もがきが激しくなるのはサバイバー目線だとわかりにくいですし、使っている実感がないのも使用率が低い原因だと思います。初心者におすすめと書かれているところもありますが、初心者はもっとわかりやすく強いパークをつけるべきだと思います。

味方のサバイバーに周りのもがきスピードを上げる「突破」フックを落とせるようになる「サボタージュ」を使用している人がいたら相性が良いです。

取得優先度は高くありません

ケイトはスキンも豊富で可愛い!

ケイトはDbDオリジナルのキャラでいろんなスキンを選べます。
スキンのイメージもカッコ良い系や可愛い系、ファンシーな服装などたくさんあって迷ってしまいます。
また、DbDの女性キャラで最もセクシーな衣装が多いです。1番のケイト・デンソンの魅力はこのセクシー衣装にあります!下の3つが私のおすすめスキンです。

注意する点としては、ケイトの衣装は隠密には向いていないということです。
基本的に派手だったり露出が多かったりしますので、キラーにはバレやすい衣装が多いです。
隠密重視のプレイヤーには使いづらいサバイバーだと言えます。

チェイスに自信のある人にはおすすめです!

ケイト・デンソンは購入すべき?

Switch版では最初から使えますが、CS版とPC版は購入が必要なケイト・デンソン。
結論としては、購入すべきです!
初心者から上級者まで幅広いプレイヤーに愛されているパーク「ウィンドウズ・オブ・オポチュニティ」を持ち、何より可愛いというのがゲームのモチベーションを高めてくれます!

どうしても購入するお金がないよー泣、という人は聖堂で「オポチュニティ」だけでも取得するのがおすすめです!

可愛いキャラは使っていて楽しいです!

まとめ

いかがでしたか?サバイバー「ケイト・デンソン」の背景、固有パークについて解説してきました。
この記事を読んでケイトを購入することを決めたよーという人がいたら幸せです。

ケイト・デンソンは私も大好きなサバイバーで、フェンミンの次に使用しているキャラです。
他のサバイバーと比べてあまり暗い過去はなく、エンティティ様の一目惚れで儀式の森に連れてこられた不運なサバイバー。そこにミステリアスな魅力を感じます。

パーク「ウィンドウズ・オブ・オポチュニティ」は初心者から上級者まで幅広く愛されているものなので、ぜひ1度使ってみてください!

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる