【カタン】サイコロの確率戦術論〜6、8が好きになる〜

サイコロ確率のアイキャッチ

みなさんこんにちは!ビーユーです。

カタン、楽しんでますか?
全然資源が獲得できなくて辛い・・・
という方いませんか?カタンはサイコロの出目によって獲得できる資源が変わりますが、何も考えずに開拓地、置いてませんか?
本日は・・・

  • サイコロに対する大事な考え方って・・・?
  • 確率はどうなっているの?
  • サイコロ確率を極めれば勝てる?

このようにサイコロに注目した記事となっています!資源が全然獲得できなくて困っている方、ぜひ参考にしてみてください。

カタンって何?という方はこちらの記事をどうぞ

確率とは言っても数は少ないのですぐ覚えられます!

目次

サイコロの出目確率表を見てみよう

サイコロ
カタンお馴染みのサイコロたち

2つのサイコロを振った時の出目確率を下の表にまとめてみました。

サイコロの出目確率
6/36約16%
6,85/36約14%
5,94/36約11%
4,103/36約8%
3,112/36約6%
2,121/36約3%

このように目に見えて7が出やすいのがわかります。
6パターン✖️6パターン=36パターンの出目になりますが、「7」は1,6、2,5、3,4、4,3、5,2、6,1の6通りの可能性があるのに対し、「2」と「12」は1,1もしくは6,6で合わせても2通りしかありません。

サイコロの出目
お馴染みの出目くん

カタンの出目シートは親切に出やすい順に赤かったり大きかったりします。逆に出にくい出目になるにつれて小さくなっています。この数字の大きさを頼りに初期配置や都市化する場所を決めていきます。7は盗賊が移動するためありません

ずっとみていると自然と6、8の数字が好きになっていきます。笑

生産力を考えて開拓地を建てよう!

先ほど説明した通りサイコロの出目確率は数字によって全然違います。
確率表の中で、分母は36パターンなので36ですが、分子はそれぞれ違います。
分子を生産力として置いた場合

  • 6,8→生産力 5
  • 5,9→生産力 4
  • 4,10→生産力 3
  • 3,11→生産力 2
  • 2,12→生産力 1

となります。この生産力を意識して開拓地を置いていくのが基本です。
開拓地の交わる資源の生産力の合計が高い方が強いと考えてください
1つ画像を見てみます。

カタン島ミニ

このオレンジと白の開拓地が置かれている場所の生産力を考えてみましょう。

オレンジ

出目数字「6、9、11」→生産力「5、4、2」 合計生産力11

出目数字「6、9、10」→生産力「5、4、3」 合計生産力12

このように、生産力で見ると白の開拓地の方が高いです。
生産力が高いということはそれだけ資源がもらえる確率が高いということなので、どうしても開拓地を置く場所に悩む場合は参考にしてください。

ただ、生産力の高さだけで選ぶと、自分の欲しい資源が手に入らないこともあります。
最終的には自分の戦略、戦術を考えながら置けるようにしてください

資源が獲得できなくて困っているあなた、もしかして生産力を意識しないで開拓地を置いてませんか?

カタンは確率だけじゃ決まらない

「資源が多く獲得できるなら生産力の高いところにだけ開拓地を置けばいいんじゃない?
と思う方もたくさんいると思います。

ですがカタンは確率論だけじゃ試合は決まらず、そこが面白いのです。
これまでの論を覆すようですが笑、サイコロはもちろん、建設、発展カード、交渉、交換など自分のターンにできることが山ほどあります。
これら全ての要素をまとめ上げて10点を目指していくので、確率ばかり語っている人は良い成績を残せないでしょう。

いろんな作戦、戦術でカタンを楽しんでください!

まとめ

いかがでしたか?本日はカタンの中でも「サイコロ」に注目しました。

6、8が出やすいのはわかっていても、どれくらい出やすいのかが分からないという人が多いと思うのでぜひ参考にしてください。
また、生産力の違いにも意識して開拓地を置くようにしましょう。
6、8は2、12に比べて5倍の生産力があります。
「資源を全然獲得できない・・」と悩む人は特に生産力を気にしながらプレイしましょう!

もちろん資源を獲得するだけでは勝利できないので、交渉など他のゲームスキルも鍛えるようにするのがベストです!

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる