【カタン】発展カード戦術論。枚数や種類、タイミングを徹底解説

発展カードアイキャッチ

みなさんこんにちは!ビーユーです。

今日はカタンの中でも発展カードに注目して1枚ずつ戦術を解説します。
カタンは自分の持っている資源で、最善の行動をとっているプレイヤーが勝利する可能性が非常に高いです。
開拓地や都市を建設しているだけではなかなか勝ちきれません。

そこで重要になるのが発展カードの使い方です!
今回は・・・

  • 発展カードの中身や効果は?
  • 発展カードはどうやって使用するの?
  • 発展カードは全部で何枚あるの?

このような悩み、疑問を解決できる記事となっています。発展カードの中身や効果を理解したい方、どのように使っていくのかを学びたい方はぜひ参考にしてください。

カタンって何?という方はこちらの記事をどうぞ

発展カードは形成逆転できるカードも多く含まれており、上手に使えば勝ちやすくなります。

目次

発展カードの取得、使用方法、枚数

発展カードの取得方法

発展カード取得素材

発展カードは「麦」「羊」「岩」の3種類の資源をリリースすることで1枚取得することができます(ランダム取得)。
資源がある限り、自分のターンで何枚でも入手することができます。
なお、引いた発展カードは他の人に見られないように裏返して自分の近くに置いておきます。

発展カードの使用方法

発展カードは引いたターンに使用することはできません
使用できるのは次のターンからで、裏返してあるカードをめくるようにして使用宣言をしましょう!

また、使用できるのは1ターンに1枚のみなので自分のターンにどのカードを使うかは事前に決めておきましょう。

1ターンに1枚しか使えないので、闇雲にカードを集めても使用できない可能性があります。

発展カードの枚数

発展カードは全部で5種類、25枚のカードがあります。
内訳は以下の通りです。

騎士(14枚)

このカードを表にして公開すると、他の土地に盗賊を移動させることができます。さらに移動した土地に面して開拓しているプレイヤーの1人から資源を1枚奪います。

勝利点(5枚)

1ポイント

街道建設(2枚)

このカードを表にして公開すると、資源を使わずに街道を2本建設できます。

発見(2枚)

このカードを表にして公開すると、山札から好きな資源を2枚獲得できます。

独占(2枚)

このカードを表にして公開すると指定した1種類の資源を全て、他のプレイヤー全員から回収できます。

これらの発展カードをランダムで入手し、上手に使用してカタン島の支配者を目指しましょう!
それでは、各カードごとのおすすめの戦術や使い方を紹介していきます。

発展カードそれぞれのおすすめの戦術や使い方を紹介

騎士(序盤、中盤、終盤に強い)

騎士カード

発展カードといえばまずはこのカード、「騎士」です。25枚のうち14枚がこのカードとなっており発展カードを引いたら50%以上で「騎士」カードを引くことになります。

騎士の基本的な使い方は「自分の陣地にいる盗賊を移動させる」ことです。
カタンで最も大事な資源を増やす要素を潰してくる盗賊は、ずっと同じ場所にいられると思ったよりも厄介で、思った通りに開拓を進めていけません。ですが自分のターンに出目7を出せるかははっきりいって運任せなので、確実に盗賊を別の場所に動かせるこのカードは強力です。
カードを1枚奪える効果はおまけ程度に考え、そちらをメインで使用するのはやめましょう。

また騎士カードを3回使用すると「最大騎士力」の特殊ボーナスが入り、2ポイント獲得できるので機会があったら狙っていきましょう。

最大騎士力

しかしこの最大騎士力を狙うあまり騎士を使いすぎるのはおすすめしません。理由は2つあります。

  1. 必要のないところで騎士を使用して、いざというときに使えない
  2. 目立ちすぎる

1に関して、騎士を使用する目的は邪魔な盗賊を移動させることです。特に盗賊の影響がないのに使用して、いざ盗賊を移動させたい時に騎士を持っていなかったら本末転倒です。
2に関しては、カタンは目立ちすぎると他のプレイヤーからヘイトをかって狙われやすくなります。交渉に応じてもらえなくなったりしますので、最大騎士力を狙う際は一気に10点を目指せる時などタイミングをうかがいましょう。

最大騎士力はそうそう奪われるものではないので、とられる前にとってしまう戦法もあります。

勝利点(終盤に強い)

勝利点カード

続いては勝利点(1ポイント)のカードです。25枚のうち5枚がこのカードです。

ゲームの終盤に真価を発揮します。終盤になってくると「あと1ポイントで勝利!」というプレイヤーが増え、このカード狙いで発展カードを引く機会も多くなります。
そこで狙い通りこのカードを引ければそのままフィニッシュに持ち込めます。

また発展カードは裏返して置いておくので相手は自分が何を持っているかわかりません。
見た目上は8ポイントでも、最後にこのポイントカードを2枚ひっくり返して一気に勝利という展開にもできます!

ですが、序盤にこのカードを引いた時のもどかしさは計り知れません。盗賊を動かしたくて発展したのに叶わず、ずっと裏返しているので相手にも自分がポイントを持っていることがばれてしまいます・・・

街道建設(序盤に強い)

街道建設のカード

続きましては「街道建設」カードです。25枚のうち2枚含まれています。
効果は地味に見えますがこのカードは序盤に強く、木や土をもたずして街道を建設し、最初の開拓地を置くアシストをしてくれます。最初は資源も揃わずなかなか開拓できないプレイヤーが多い中、いきなり街道2本はかなりのアドバンテージです!
サクサクと街道を建設して開拓地を建てましょう。
他のプレイヤーと街道を奪い合いそうなところにあらかじめこのカードで道をおさえておくのも効果的です。

終盤でも「最長交易路」を狙うときに重宝します。

道王画像

誰かに最長交易路を取られていても、2本の街道を建設すれば逆転できる時に使用して形成逆転を狙えます。

基本的にこのカードはゲットしたらすぐに使いましょう。終盤になるにつれて使うタイミングがなくなります。

発見(序盤、中盤に強い)

発見の画像

次は「発見」カードの紹介です。25枚中2枚含まれています。発展カードのコストが「麦」「羊」「岩」の3枚に対して2枚のバックなので、強力な発展カードの中では少し見劣りするかもしれません。しかし、好きな資源を自由にゲットできるのは痒いところに手が届くので重宝するタイミングもあります。

基本的には足りない資源を補充する形で良いので、街道でも開拓地でも好きなものを作るべきだと思います。その点では序盤に強いカードと言えます。
後半にこのカードを使用する場合は「開拓地を都市化すること」に重点を置き足りない資源を補いましょう。

独占(終盤に強い)

独占の画像

最後にご紹介するのはみんなが持ってる1種類の資源を独り占めできる「独占」カードです。25枚中2枚です。
使用するタイミングにより一気にゲームを終わらせることもできるこのカードはかなりの強カードと言えます。

3:1港や2:1港を持っている場合、貿易材料を大量にゲットできるチャンスです!
しかしこのカードは他のプレイヤーからヘイトをかいやすく目立ってしまうので、タイミングを見計らう必要があります。
都市建設や道王奪取で一気に勝利を獲得できる機会をうかがいましょう。

序盤にこのカードを引くと使用するタイミングが分からず困ることも多いので、できれば終盤に引きたいカードです。

独占カードの極悪使用方法
STEP
交渉で自分の欲しい資源を全て放出し、他の資源をゲット

交渉を使って独占で獲得する予定の資源を使い、他プレイヤーから違う資源を獲得しましょう。
「自分の手札の岩を使い交渉、麦を交換してもらう」

STEP
独占カードを使い放出した資源カードを回収

ここで独占カードを使用
「岩を回収」
これで先ほど放出した岩も回収でき、麦もゲットできているのです。

STEP
他プレイヤーからのヘイトをかいまくり、人間関係にもヒビが・・・

ルール上はOKなのですが、友達同士で遊んでいる場合モラル的にどうなの?といった感じです。
私もこのプレイはやりません。ボードゲームはみんな楽しくあるべきだと思っています。
人間関係にヒビが入るようではいけません。
やるなら冗談の通じるメンツ内で良識の範囲内にしましょう。笑

人間関係にヒビが入るほどの最強カードなのです。。。笑

まとめ:発展カードは上手に使って形成逆転!

いかがでしたか?今回はカタンの中でも「発展カード」に注目しました。
カタンは開拓や都市化するだけではなかなか勝利には結びつきません。
私の周りでは発展カードを上手に使用した人が毎回勝利をおさめている印象です。

騎士」はもちろん盗賊を移動させるだけで状況が一変しますし、「独占」に至っては一気にゲーム終了まで持ち込めます。
劣勢の中使用し、大逆転勝利する展開を何度も見てきました

しかし発展カードばかりを使っていても勝つことはできません。
この最強のゲームバランスが「カタン」の最大の魅力だと思っています。

建設、交渉、交換、発展、全てをうまく使って勝率を上げていきましょう!!!

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる